Pocket

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

仙台七夕まつり、青森ねぶた祭り、秋田竿燈まつり

これらを 東北三大祭りと呼んでいます。

これに山形花笠まつりを加えて東北四大祭りとも呼ばれているようです。

ここでは 「仙台七夕まつり」に関してお伝えします。

「仙台七夕まつり」は前日に開催される「仙台七夕花火祭」と連動する形になっています

仙台七夕まつりは来場者数約200万人と言われています。

仙台市の総人口約108万人、宮城県の総人口約233万人。

宮城県の総人口の殆どの人がこの3日間に来る計算になりますね


スポンサーリンク

仙台七夕まつりの起源・歴史

仙台七夕は藩祖、伊達政宗公の時代から続く伝統行事として続いています。

藩祖とは言いますが正宗公は伊達家17代目ですからね・・・

正宗公は秀吉時代に朝鮮への出兵に際して絢爛豪華な装束で道中に於いて伊達勢の豪華な

出で立ちに擬えて、派手な装いをする人を「伊達者」というようになります

今でもお洒落なお兄さんを伊達な兄ちゃんとか伊達だねとか言うよね

そして幼年時代に天然痘で右目を失いますが、この事で「独眼竜」と呼ばれる様になります

この独眼竜と言う言い方も本来は後唐の時代の「李克用」856~908年の人のあだ名だったのです。

頼山陽の漢詩から正宗公に当てられたのです。

戦も上手で結局、秀吉の時代を経て徳川家康、秀忠、家光と4代の天下人に仕えますね!

戦を知らない家光から慕われて色々戦話を聞かせてくれとせがまれますね。

今では有名ですがサンドイッチマンの伊達幹生さんがこの伊達家の分家らしいです。

分家でも江戸時代は亘理郡坂元城主で4000石のお殿様ですよ!

一寸貧乏くさいお殿様ですけどね(あの嫌われ者の“吉良”さんも4000石)

齢70歳にして亡くなられますが現代で言う「食道癌」が死因と言われています。

料理が趣味だったから「食道癌」になったのでしょうかね?

正宗公御名語集

「馳走とは旬の品をさり気なく出し、主人自ら調理して、もてなすことである」

現代の「服部調理師学校の校訓」にも引用されているそうです

 

さて伊達政宗公から離れて「仙台七夕まつり」に帰りますが元々七夕は旧暦の7月7日ですよね。

それが何故8月にやるの?と言う問題です。

仙台は東北で寒いのです、だから季節感に合わせるために新暦に

1ヶ月足した暦である中歴と言う物があるのです。

中歴なんて、知っていましたか?(新暦と旧暦の間にあるんですよ)

ぶっちゃけ私は知りませんでした!

日本の暦が明治に入り新暦になったことで七夕が廃れて行くのです。

仙台では細々と続いて昭和45年頃の高度成長期頃から華やかで盛大なものになってきたのです。

七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読みます。

古くから行われる日本の祭行事です、五節句のひとつにも数えられています

細かく起源を調べると七夕とは

1・ もともと日本の神事で「棚機(たなばた)と「棚機(たなばた)」

古い日本の禊ぎ行事で乙女が着物を織って棚にそなえ、

神様を迎えて秋の豊作を祈ったり汚れを祓うというものです。

乙女達は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、

川などの清い水辺にある機屋(はたや)にこもって神様のために心をこめて着物を織ります。

その時に使われたのが「棚機(たなばた)」という折り機です

2・ おりひめとひこぼしの伝説とこの伝説は皆さんが一番なじみ深いとおもいますが改めて記します。

琴座のベガと呼ばれる織女(しゅくじょ)星は裁縫の仕事、

鷲座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)は

農業の仕事をつかさどる星と考えられていました。

この二つの星は旧暦7月7日に天の川を挟んで最も光り輝いているように見えることから

中国でこの日を一年一度の巡り会いの日と考え、七夕ストーリーが生まれました。

3・ 奈良時代に中国から伝来した「乞功奠(きこうでん)」「乞功奠(きこうでん)」は

中国の行事で7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が上達するように

お祈りをする風習から生まれました。

庭先の祭壇に針などを備えて、星に祈りを捧げます。

やがてはた織りだけでなく芸事や書道などの上達も願うようになりました。

何だか長ったらしいのですが、

この三つが合わさったものが七夕になったと言われています

我々が知っているのはおりひめとひこぼしの伝説ですよね!

棚機はおりひめの使う道具と認識していました。

それに「乞功奠(きこうでん)」なんて全く知りませんでした!

そして晴天の夜の天の川がはっきり見える時に二人が会えると信じて居ましたが

なんだか違ってきましたよ。

七夕の雨もすこしでも雨が降ると二人が会えないと言われて居るところと、

雨でも二人は会える、雨はおりひめのうれし涙で、

雨の水で汚れが洗われると伝わるとこともあります。

はたまた、二人が会えば病がはやるとして、会わないように雨を願うところもあるそうです。

色々、こじつけが有りますね

日本での七夕伝説

「天の川のそばには天の神様が住んでいました。

天の神様には一人の娘がいました。名前を織姫と言い、それは、それは美しい娘です。

織姫は機を織って神様達の着物を作る仕事をしていました。

織姫が年頃に成り、天の神様は娘に、お婿さんを迎えてやろうと思い探していて、

見つけたのが天の川の岸で天の牛を飼っている彦星という若者です。

彦星もまた働き者の立派な男前の青年です。

二人はすぐに好きになり結ばれます。

楽しい結婚生活を送るようになりますが仲が良すぎるのも困りもので、

二人は仕事を忘れ、遊んでばかり居るようになります。

そこで神様は怒って「二人を天の川の東と西に別れて暮らすようにいいます。

そして年に一度だけ七月七日の夜だけ逢うことを許されるのです。」

とまあこんな感じですよね

仙台七夕まつりの開催状況と場所

イベント-1


スポンサーリンク

仙台七夕まつりの七夕とかざり

七夕といえば、かざりと短冊ですね.

これは奈良時代に中国の影響を受けて五色の糸を星にお供えする習慣があったとの事です。

その後室町の頃に書道の上達を願い硯や墨、短冊に書いた和歌などを納めるようになります。

そして江戸時代に広く一般に普及していきます。

昔は近くの竹藪から竹を切ってきて短冊をかざり七夕が終わると川に流しましたね。

今は駄目ですからね、注意して下さい、都会で勝手に流したら怒れてしまいますよ!

仙台七夕祭りの特徴である七つの飾りの一つ一つには、作った人の願いや祈りがこめられ ています。

そして、仙台七夕飾りには、七つ飾りを下げるよう、

仙台七夕まつり協賛会や商 店街では申し合わせているのです。

イベント-c2

 

作り方はいかのURL参照してください。

⇒名実ともに日本一の仙台七夕!七つ飾りの種類と作り方

 

仙台七夕ー4  仙台七夕ー5

因みに七夕は日本だけではありません。

当然日本は色んな部分で中国の影響を受けていますがアジアやヨーロッパにも七夕伝説は有ります。

日本でも色んな地方で七夕祭りが開催されています。

40カ所以上の地域で開催されます。

観客数の大きい所を列記します.

 

イベント-3

 

仙台ー3

仙台七夕まつり

湘南平塚

湘南ひらつか七夕まつり

安芸平塚

安城七夕まつり

一宮

一宮七夕まつり

そして七夕に関連したイベントを開いている自治体の代表が集まってサミットも開かれています

仙台七夕まつりの 花火祭

 

 

七夕花火-2 七夕花火-1

開催日時  8月5日(金曜日)19:00~20:30(雨天の場合:8月9日に延期)
開催場所  仙台西公園周辺地域
打ち上げ場所 東北大学百周年記念会館(川内萩ホール)脇

七夕まつりが少しおとなしめなので前夜祭での花火が楽しみですね。

花火をのんびりくつろいで観覧するには花火を正面から見られる有料席のチケットを

確保しておきたいですね。

仲の瀬橋と中ノ瀬グラウンドに有料席が設置されます。

<有料席の種類と値段は以下です。>

*仲の瀬橋 マス席(2~3人)12,000円
*中ノ瀬グラウンドテーブル席(4人)35,000円
*中ノ瀬グラウンドイス席(1人)3,000円

有料席の発売は7月1日(水)からセブン-イレブンと仙台なびっく、で発売予定です。

その他にも無料の一般観覧エリアも有ります。
●仙台市臨時駐車場(追回)
●仙台二高グランド

これら以外の穴場的なスポットは現地で確認した方が確かですね。

皆さん親切に教えてくれますよ。

まとめ

仙台七夕まつりの飾りの特徴は和紙と竹で作られています。

電飾のキラキラは有りませんよ。

それこそが400年以上続いてきた伝統の証です。

七夕飾りをじっくりと見学しましょう。

今では東京から東北新幹線で90分、なんと近い、もはや東北とはいえないですね

是非皆さんも一度、見学に行きましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク