Pocket

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。
 
 

ウィラートラベルは、東京・大阪を中心に、

全国に高速バス・夜行バスを走らせている大手高速バス会社です。

ツアーバス発祥の独立系バス会社としては最大手です。

ピンクの高速バスと言った方が分かり易いかも?「ウィラートラベル」という会社です。

充実した路線網と豊富な座席ラインナップは、バス業界随一であり、

いまや、長距離路線ではJRバスと並ぶ存在感を示すようになりました。

ウィラーバストラベルの社長・村瀬茂高さんが、「高速バスの革命児」とも呼ばれ、

3月29日の「カンブリア宮殿」に出演し、高速バスの人気の秘密について語りました。

ここでは、ウィラーバス会社、村瀬社長の紹介と、路線・予約方法について迫ってみました。


スポンサーリンク

村瀬茂高さんのwiki風プロフ

◆ 名前:村瀬茂高(むらせしげたか)

◆ 生年月日:1963年9月日(54歳)

◆ 出身地:愛知県名古屋市

◆ 学歴:愛知学院大学商学部卒業

◆ 職業:経営者(ウィラートラベル社長)

幼少時は「やんちゃ少年」、小学校では「野球」、中学校では「テニス」に熱中したのです。

高校時代は、スポーツ特待生が集まる学校だったようでテニスに明け暮れたそうです。

大学は、愛知学院大学商学部を卒業しております。

一方では、大学在学中に「旅行サークル活動」に没頭し、パンフレットを配ったり

搭乗員としてツアーに同行したりと、旅行に興味があったようです。

この経験が、ウィラートラベルの原点になったようです。

村瀬茂高さんの経歴

◆ 1986年:ラッツインターナショナル入社(旅行会社)

◆ 1994年:西日本ツアーズ(現WILLER TRAVEL)設立(大阪市)、社長に就任

◆ 2006年:高速バス『WILLER EXPRESS』事業開始

◆ 2014年:『京都丹後鉄道』の再生

◆ 2016年:ベトナム進出

ウィラーバス会社とは?

 

私たちWILLERは、「志」を意味する「WILL」に人を表す接尾語「ER」をつけて誕生しました。

「世の中に新しい価値を創造したい」というWILL。

「世界を変えてやりたい」というWILL。

「移動で世界を元気にしたい」というWILL。

2006年4月1日より、私たちは「WILLER」となりました。

◆ 社名:WILLER株式会社

◆ 所在地:〒531-6006 大阪府大阪市北区大淀中 1-1-88-600

◆ グループ会社:

WILLER損保サービス株式会社

株式会社ホテルオペレーションシステムズ(ホテル白馬)
丹鉄ファンド株式会社
WILLER VIETNAM Co., Ltd.
WILLER TRAINS株式会社
WILLER EXPRESS JAPAN株式会社
WILLER EXPRESS東北株式会社
WILLER EXPRESS関東株式会社
WILLER EXPRESS北信越株式会社
WILLER EXPRESS東海株式会社
WILLER EXPRESS西日本株式会社
WILLER EXPRESS中国株式会社

◆ 2016年:グループ連結売上・・175億円

◆ 資本金:8000億円

◆ 従業員数:806名(2017年12月時点)

動画があります。

なんといってもシートが工夫されており、「快適性」においてはどこにも負けておりませんよね!

ともかく、「安価で」「安全で」「くつろげる空間」なのです。

[quads id=3]

ウィラーバスの路線・予約方法

ウィラーバス(高速バス)の予約方法は以下のサイトが分かり易いです。

⇒ウィラーバスの予約サイトはコチラ

⇒高速バス・夜行バス 全国の運行路線(目的地から探す)はコチラ

⇒高速バス・夜行バス 全国の運行路線(出発地から探す)はコチラ

[quads id=3]

ウィラーバスと座席画像

特注的バスの画像と座席の画像の一部を紹介します。

 

 

 

 

[quads id=3]

ウィラーバスの口コミは?

◆ 長野〜東京間で度々使用しています。Willerのバスの良いところは、
・シートの座り心地が抜群
・乗務員さんの態度が本当に良いです。(大阪駅・女性)

◆ 座席にはヘッドレストやフットレストがあり、寝顔を隠すためのカバーのようなものが付いているので他人を気にせず休むことができました。
休憩場所到着時のアナウンスも、早朝深夜時間帯は省略されるので睡眠を妨害されることもなくてよかったです。(大阪・女性)

◆ あまり最近高速バスを利用していないのですが、バスにはトイレがついていないのが少々不安でした。トイレ休憩はありました。
夜行バスだったので、寝て過ごすというスタイルが徹底されていて、車内は真っ暗、友人との話もしないように言われますが、静かでよかったです。眠れました。(大阪・女性)

◆ ウィラーエクスプレスの口コミ・評判・感想まとめ
・値段のわりに快適。
・バスがきれい。
・Wi-Fiやコンセント付き車両が多い。
・バスターミナルがあって快適。空港みたい。
・座席のバリエーションが豊富。
・ホームページがわかりやすい。
・値段とサービスのバランスがいい。
・昔に比べて高くなった。
・カーテンが薄い。
・韓国製のバスが多く、日本製より揺れる。
・毛布が小さい。
・車内放送の案内が少ない。
・目的地に予定より早く着くことが多い。
・トランクがないバスがある。
・いろんなプランやセットがあって使いやすい。

[quads id=3]

カンブリア宮殿・村上龍MCのまとめは?

いつもの村上MCの収録後のまとめは、焦点を射てとても意味深いものがあります。

【新市場の発見】(村上 龍)

「市場が成熟し陳腐化が始まると、低価格競争が起こる。

その波に巻き込まれないためには、安定期に、変化を準備するしかない。

ミラーは、高速バス事業参入後、独自にシートを開発した。

低料金よりも、快適さの方が利用者にとって、魅力だろうという判断だった。

そして運行管理から販促・宣伝まで徹底してITを駆使した。

SEもWebデザイナーも自社でそろえている。

村瀬さんは、今後、さまざまな交通機関のネットワーク化を考えている。

市場に従うのではなく、新しい市場を生み出す、その戦略は徹底している。」

まとめ

いかがでしたか?

情報が多くほんの一部で下が、これをベースに検索されることを望みます。

いつ聞いても「村上MC」の感想は、意味深いものがあります。

以後は、社長の考え方や、特に安全に関する努力について追記していきます。

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク