Pocket

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

多くの血圧が高い人が、カリウムのサプリメントをその対策のために活用しているようです。

要因の一つに塩分摂取量の多い食生活があるという高血圧は、日本人に非常に多い病気だといいます。

効果的にカリウムサプリメントは血圧の上昇を防ぐことが、塩分とのバランスをとることでできるものです。

血圧のほかにも、筋肉の収縮や神経の伝達をスムーズにする効果がカリウムにはあります。

ここでは、「カリウムと高血圧」「カリウムサプリメント」に関し、役割・効果・食材・サプリメントの紹介します。

カリウムと高血圧の関係は?

 

カリウムは成人の体内に約200g含まれています。

大部分は細胞内に存在し、細胞外液に多いナトリウムと相互に作用しながら、細胞の浸透圧を維持したり、

水分を保持したりするのに重要な役割を果たしています。

摂取されたカリウムは、小腸で吸収された後全身の組織に運ばれ、大部分が腎臓によって排泄されます。

カリウム量は、腎臓での再吸収の調節によって維持されており、血中のカリウム濃度は3.6~5.0mEq/Lに保たれています。

カリウムにはナトリウムを体外へ排泄する作用があるため、塩分の摂りすぎが原因となる高血圧の予防や治療に効果が期待できるのです。

カリウムの含んでいる食材は?

 

普段から高血圧が気になる人は、たくさんの食材にカリウムが入っているので、意識して摂取することをおすすめします。

カリウムは特に果物、肉類、新鮮な野菜に含まれているといいます。

ほうれん草、春菊などの野菜や柿、すいか、メロンなどの果物、さと芋やさつま芋、

じゃが芋などのイモ類、大豆、インゲン豆、納豆などの豆類にも多く含まれている。

この他にも、昆布、ひじきなどの海藻類、きのこ類、肉類、魚介類などにも多く含まれているのです。

料理するときに手を加えるほどカリウムの含有量は少なくなるので注意しましょう。

たくさんのカリウムが玄米に入っていますが、かなり白米に精製するとカリウムは減少するといいます。

食材の調理法と注意点は?

 

調理法を工夫しなければならいのは、カリウムは茹でたり、煮込んだりすると減りやすいからです

カリウムは、一般的に生鮮食品に多いが、加工食品などには少なく、調理の際に煮たり、茹でたりすると、水に溶けだしてしまう。

そのため、さっと水洗いして食べる生野菜サラダや、生の果物を食べると効率よくカリウムを摂れる。

日本人の食生活は塩分の多いものになりがちなのですが、たくさんカリウムを摂取しているわけではありません。

カリウムサプリマントのすすめ!

食事で不足気味なカリウムを補給するために、カリウムのサプリメントを使うという方法があります。

カリウムはミネラルの一種でありなかなか吸収できない成分ですが、吸収効率をキレート処理という加工方法がされているサプリメントはアップさせることができます。

年をとるほど低下してしまうのが小腸からカリウムを吸収する機能です。

普段から血圧に悩んでいる人は、健康のためにもカリウムのサプリメントを利用してみると良いでしょう。

サプリメントの推奨記事は以下のサイトを参考にしてください。

⇒結局どのサプリが一番おすすめ? | 人気商品の効果成分を愛

https://e-news.site/fanclsupple02/?yclid=YSS.1000692113.EAIaIQobChMIt-jo_8L_5wIVSKWWCh22ygJlEAAYAiAAEgIvkPD_BwE

まとめ

いかがでしたか?

 

カリウムと血圧に関する情報は意外でしたね!

日本人は塩分の接種が多い食習慣があります。

「カリウムにはナトリウムを体外へ排泄する作用があるため、塩分の摂りすぎが原因となる高血圧の予防や治療に効果が期待できる」

このことに尽きるようです。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒風邪をひかない方法が必ずある?!人の特徴、日常生活、食べ物、ひきはじめの対処方法等々! の記事はコチラ

 

⇒グリナ(味の素)サプリメントの安眠効果と副作用は?成分と効果の調査!の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク