Pocket

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

無料でダイエット商品を試すことができるダイエットモニター制度は、人によっては非常に魅力的な話ですが、

その心理につけこんだダイエット商品会社の販売手法もあります。

無料で利用できるダイエットモニターという言葉で人をおびき寄せ、全く別な思惑を抱いているという商品販売会社もあるといいます。

ここでは、ダイエットモニターの悪徳手口と注意点に迫ってみました!

ダイエットモニターとは?

ダイエットモニターとはエステサロンや健康食品会社、薬品会社等がそのダイエット効果を試してもらって、尚かつ宣伝に利用する為に募集しているものです。

モニターになるために費用がかかることはほぼありません。

メーカーサイドは購入してもらうことより、最初にまず使ってもらってPR効果を得られることを重視しています。

ダイエット商品を扱う会社のうち、ダイエットモニターを募っている会社はどこも良くないということはありませんが、そのうち何%かは要注意の会社なのです。

各会社について下調べをすることによって、ダイエットモニターに応募した時に厄介ごとに巻き込まれる可能性を防げます。

ダイエットモニターに当選しても、商品の一部だけを送ってモニターとし、

残りは高い値段をつけて何とかして買わせようとするという手法を取るダイエット商品会社もあります。

ダイエットモニターのからくりは?

ありがちなダイエットモニターの方法としては、ダイエットモニターを希望した人を、いかにも高倍率の中から決まったかのような連絡をします。

ダイエットモニターとして使ってみてほしい商品は全体の一部であり、ダイエット効果を実感したい場合はこの先の商品も必要になり、それは有料だというというものです。

ダイエットモニターになってダイエットサプリメントを送られてきていても、無料でダイエットサプリメントが使えるのはほんの一時期です。

ダイエットモニター商品の対象になったものの他の製品を購入することでよりダイエットができたり、

長期間に渡って利用しなければならず、そのためには金がかかるという商品も販売されています。

悪質な事例では、その商品の中身を確認するという名目で封を開け、商品を使用済みの状態にさせようとするようです。

開封してしまうと、サプリメントの場合は指定消耗品とされクーリングオフ期間内といえどもクーリングオフ出来なくなるので注意が必要です。

クーリングオフ期間は商品到着から8日間で、その期間内であれば既に払った商品であっても契約をなかったことにできます。

ハンコを押して書類を送り返したかも関係なく、諾成契約と呼ばれ、原則的には口頭契約だけでも商品の購入は成立するのです。

クーリングオフの行使方法は口頭ではなく書面によります。

ダイエットモニターに応募する場合は、クーリングオフの可能性を考えて事前に調べておきたいものです。

ダイエットモニターになることで格安でダイエットができるのは嬉しいことですが、そのせいで問題が発生していることもあります。

「置き換えダイエット」弱点とは?

ダイエットサプリメントの他にも、置き換えダイエットなどで用いる低カロリーのダイエット食品は効果がすぐに出やすいため、

モニターをする側もついお金を出して買ってしまうこともあります。

ほんのわずかなモニター期間が終了すれば、あとは自分で商品を買わなければ続けられません。

ダイエットモニターに応募する時は、気づけば自分からお金を払ってその商品を買っていたということがないように、

どんな会社のどのようなダイエット方法なのか、きちんと知ってよく調べてからにしましょう。

ダイエットモニターの注意点は?

もしダイエットモニターに応募した時、モニターとしての契約書より前に商品などが送られてくる事があったら、それはダイエットモニター商法の可能性があります。

送りつけてくるだけでは意味がありませんので、業者側は添付の書類などで、客側から電話をかけてくるよう誘導します。

電話を受けると、品物の使い方を解説するため等という名目で商品を開けて少しでも使わせようとするということを仕掛けてくるのです。

ダイエットモニターでもサプリメントなどの場合は指定消耗品とされていることがあり、これはその特徴を利用しています。

化粧品や健康食品など指定消耗品とされた品物は、本来なら使えるクーリングオフが使用や開封でクーリングオフ不能となるのです。

ダイエットモニター商法の場合、商品到達日からその日を含めて8日間がクーリングオフ期間となります。

代金を既に払ったか払っていないかは関係ありません。

また、商品の取引契約は口頭で行われたものでも適用できますし、書類を取り交わしたどうかは無関係です。

クーリングオフを実行する場合は紙を使うことになりますので、要注意です。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットモニターをあなたがする時にはこの制度をしっかりと覚えておく必要があります。

ダイエットモニターになることは、確かにお金をかけずにダイエットができはしますが、デメリットも把握しておきましょう。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒トマトダイエットは「夜トマトダイエット」が本命だ!方法・効果・レシピの紹介!の記事はコチラ

⇒ダイエット成功の秘訣は体質と生活習慣が決め手だ!理由を易しく解説!の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク