Pocket

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

アラキドン酸は、サプリメントの新商品として最近話題となっています。

もともと動物性の食品にも含まれている栄養素が、アラキドン酸です。

アラキドン酸が、肉類が嫌いな人や、ダイエット中の人は不足しがちだといいます。

不足した場合にはアラキドン酸のサプリメントの利用が効果的ともいわれています。

ここでは、アラキドン酸とは?効能・食品・サプリメントに迫ってみました。

 

アラキドン酸とは?

不飽和脂肪酸(長鎖炭化水素の1価のカルボン酸である・・炭素と酸素、水素の結合物→COOHの形)のひとつです。

脂肪酸は、一般式 CnHmCOOH で表せるのですが、(n,mに数字が入る表し方です。) 4つの二重結合を含む20個の炭素鎖からなるカルボン酸で、ω-6脂肪酸(オメガシックス脂肪酸と読む)に分類される。(→難しいのでスルーしましょう。)

細胞膜中のリン脂質(特にホスファチジルエタノールアミン・ホスファチジルクロリン・ホスファチジルイノシトール)として存在し、なかでも脳に多く含まれる。

アラキドン酸は「考える」「学ぶ」(物を忘れる、思い出せない、等)という習慣との関わりで注目を集め、ほとんどの哺乳類にとって必須脂肪酸であると考えられている。

アラキドン酸は何に含まれているの?

 

 

主に肉、卵、魚、母乳などに含まれており、欧米など諸外国では乳児用調製乳にも添加されている。

ヒトでは、アラキドン酸はリノール酸を原料として体内で合成されるが、種によってはこの機能が十分でないため必要な量を生産することができないか、あるいは全く生産する機能を持たない。

アラキドン酸は植物にはほとんど含まれないため、自ら十分な量を生産できない動物(ネコなど)は他の動物の捕食によって摂取する必要がある。

アラキドン酸の効果は?

血圧やコレステロールを下げる効果もあるアラキドン酸の健康効果は、非常に様々なものがあるようです。

特に妊婦や授乳中の人は積極的にアラキドン酸を摂取するのが好ましいと言われてますし、子供にはアラキドン酸の脳を活性化する作用はとても効果があるようです。

脳が発達する胎児期に、妊婦の栄養不良やウイルス感染、周産期障害など、 何らかの原因で神経回路がつくられるのが障害されると、 成長してから統合失調症など精神疾患の発症に影響する可能性がある。

研究を行った大隅典子・東北大学大学院医学系研究科教授らは、

適切な栄養をとることが発症予防や治療に役立つ可能性がある」

と話す。

アラキドン酸の作用は免疫系統にも及びますので、感染症などに不足するとかかりやすくなるといいます。

脂肪分も多いのがアラキドン酸を多く含む食品の特徴なので、サプリメントによる補給にした方が良いのがダイエット中の人たちです。

不足すると肝機能障害を起こすともいわれているアラキドン酸は、肝臓にも作用するものです。

成人病の予防にもアラキドン酸の摂取が注目されていますし、積極的に摂取することで血液の凝固を抑制する効果もあるそうです。

アラキドン酸のサプリメントは?

「アラキドン酸(ARA)」は、母乳などにも含まれ、若々しい日々や明晰な毎日に欠かせない注目の成分です。

しかし、加齢とともに体内でつくりだすことが難しくなると言われています。

また、年を取るにつれて、減少してしまう成分なので、将来のためにも、50代以降は特に意識して摂ることが必要になります。

大手食品メーカーも、近頃ではアラキドン酸のサプリメントを販売し始めているようです。

アラキド酸は脳を活性化させる栄養成分であり、DHAなどとともに成人病も予防するアンチエイジングに効果があるといわれています。

サプリメントとして、今後もアラキドン酸の商品が増えていくと予想されます。

一部を紹介します。

 

🔸 オメガエイド

🔸 オメガ 3 プラス サプリメント DHA EPA 含有 精製魚油 亜麻仁油 サプリ

🔸 EPA サプリメント DHA DPA 計52% 国産 オメガ3脂肪

 

ネットの皆さんは?

🔸 だって「なぜ肉は美味しいのか?」と聞かれたら、遺伝子生存戦略だとか自然淘汰の結果だとか盲目の時計職人が機能的に設計したシステムだとかオカルトっぽいこと言うより、「脳内でアラキドン酸がアナンダマイトに変化し幸せを感じるから」と説明した方がインテリ感あるし科学っぽくて良くないですか?

 

🔸 今日Drとコロナに対する解熱剤についてアラキドン酸カスケードの代謝経路の話になり、NSAIDとアセトアミノフェンどちらが有効かの話で語り合いました。 『やばい!!この会話!!めちゃくちゃ頭良さそう!!』って思いました。

 

🔸 アラキドン酸は体内でリノール酸から合成できるけど体内の合成だけでは不足するから食事からもとらないとあかんで

 

🔸 集中力を保つために必要な栄養素。 アミノ酸、ビタミンA,C,EそしてB群、葉酸、アラキドン酸、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛など。 モリンガヘルスケアは上記の栄養素はもちろん全て含まれている天然食品です。

 

🔸 <食事>肉を食べるとアラキドン酸という炎症を加速させる物質が増えます。肉食は回数をおさえると良いです。必須アミノ酸を多く含むため、完全に断つ必要はないです。

まとめ

いかがでしたか?

アラキドン酸は、聞きなれない名前で定義も難しいので“脳の発達に影響する物質” と覚えてください。

含まれている食品一覧も示しましたが、サプリメントも有効です。

是非、試してください。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒中性脂肪の基準値と高い原因は?下げる方法(ポリフェノール)・食事・サプリメント紹介! の記事はコチラ

⇒耳鳴りに人気のサプリメント「蜂の子」が評判だ!低温耳鳴りの原因・治し方まとめ!の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク