Pocket

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

美肌に憧れる人は肌のお手入れに注力しやすいようですが、健康にいい食品を摂取することもお肌には大事です。

外側からのお手入れだけでは、肌をきれいな状態にしておくことは困難です。

皮膚の健康を維持するためには、トータルで見た食品からの栄養補給が鍵を握るといいます。

きれいな肌になるためには、野菜や果物に含まれるビタミンが推奨されるといいますが、ビタミン以外の栄養素も、きちんと摂取することです。

ここでは、美肌の定義や美肌を作る食品に迫ってみました。

美肌とは?

具体的に「美肌」とはどういう状態かわかりますか?

『う・な・は・だ・け・つ』

という美肌の定義があるのをご存知でしょうか?

これらは潤い・なめらか・張り・弾力・血色・艶の頭文字をとったものです✩

【潤い】 化粧水や美容液等でケアをすることは大切ですが、食生活や十分な睡眠と休養で体調が整いターンオーバーが促されるので、生活習慣を見直すこともオススメです。

【なめらか】 凹凸のないキメ細やかでツルンとした肌です。 週に1回程度、ピーリング剤を使用してお肌の角質ケアをされる事をオススメします。

【張り・弾力】 頬を指で押して、弾むように押し戻されるか?

これだけです 肌の張りや弾力は加齢によるコラーゲンの減少や不規則な生活習慣のせいでどんどん失われていくものです。

【血色】 ターンオーバーが規則正しくて血行が良く、透明感のある肌です。

重複しますが、バランスの良い食生活と十分な睡眠で体の免疫力をアップさせることが肌にとって非常に大事です。

【艶】 水分と脂分のバランスが良く、カサつきやテカリのない肌です。

要するに、理想的な美しい肌とは、「赤ちゃんの肌」です。

なりたい肌に近づく為にも、今までのスキンケアや生活習慣を続けるのか見直すのか、考えるきっかけになればと思います。

美肌を作る食品は?

美肌にはビタミンA・Cだけでなく、ミネラルや、質のいいたんぱく質も欲しいものです。

お肌はたんぱく質でできているのですから、材料がなければ新しい皮膚をつくることはできません。

🔸 タンパク質は、身体の細胞を作り、いきいきとした健康な肌に!します。

たんぱく質は主に肉、魚、卵などに含まれています。 質のいいたんぱく質をとるため、大豆や鳥肉などをとりましょう。

食品をどのように加工して摂取するかは、美肌を高めるためには必要なことです。

きれいな肌になりたいならば野菜を摂取するといいと言われますが、むくみや冷えなど、体が冷えると出る症状が、生野菜では起きるといいます。

 

🔸 ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑え、コラーゲンとの組み合わせで美肌度アップ!します。

ビタミンCを多く含むのがパプリカ。野菜の中でもトップクラスで、ピーマンの2倍以上ものビタミンCが含まれています。

食品に含まれるビタミンCを摂取するためには、ビタミンCが水溶性であること、熱に弱いことなどを加味して加工する必要があります。

炒め料理にしたほうが、茹で料理にするよりも、ビタミンCは壊れにくいといいます。

火を通すことで食べやすくなる食品もあります。食品の摂取方法も工夫して、お肌の健康に役立てていきましょう。

 

🔸 ビタミンAは、肌の生まれ変わりを促進。乾燥肌の改善にも役立ちます。

ビタミンAが豊富な食材は、ほうれん草です。

ほうれん草は油と一緒に摂ると吸収率が高まるので、おひたしにするよりも炒めて食べるのがおすすめです。

同じくビタミンAが豊富なバターで炒めれば、よりパワーアップ!ソテーやグラタン、スープなどにすれば、たっぷり摂ることができますよ。

ネットの皆さんは?

🔸 パッと片手で食べれて 美肌によい食事 それは、玄米おりぎり をオススメ 玄米はビタミンB群、

ミネラル、食物繊維が豊富 美肌につながります 忙しく昼食の時間なかなかとれないビジネスマン コンビニで玄米オニギリを買って食べよう 常に 美を意識することが大切

🔸 見た目が若いと血管も元気?? 若く見える人ほど毛細血管の 状態が良いんです 栄養と酸素を体のすみずみまで 運ぶ血管の状態が良いからこそ

髪や肌にツヤが出るんです 逆を言うと肌ツヤが良い人 は血管も若い 美肌は1日にしてならず 食事は大切です

🔸 おとなニキビの原因は乾燥 やっぱり美肌へのステップは ・保湿 ・紫外線対策 ・健康的な食事 ・良質な睡眠 が必要 おとなニキビも同様。 顔に油塗りましょう

🔸 【美肌】成功の秘訣!おすすめの食事法☆ ①栄養バランスに気をつける ②美肌を作る栄養素をとる ③バランスの良い食事 ④野菜を調理する ⑤カフェインは控えめに

まとめ

いかがでしたか?

「美肌」は女性の永遠の願望です。

毎日少しだけ気を付けると、その「美肌」を自分のものにできるのです。

貴女も、“即”実行してみてください。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒中性脂肪の基準値と高い原因は?下げる方法(ポリフェノール)・食事・サプリメント紹介!の記事はコチラ

⇒耳鳴りに人気のサプリメント「蜂の子」が評判だ!低温耳鳴りの原因・治し方まとめ!の記事はコチラ

 

までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク