Pocket

短期間で効率的にスリムになるために、

女性を中心にブームとなっているのが

置き換えダイエットです。

置き換えダイエットとは、3食の食事の内の

最低でも1食を、ダイエット食品などに

置き換えてスリムアップを目指すという方法です。

 

ここでは、置き換えダイエットの 食品・

メニュー・方法・注意点に迫ってみました。

置き換えダイエットの方法は?

置き換えダイエットとは、1日3食のうち

1食分か2食分を低カロリーの食事に

置き換える ダイエット方法のことです。

市販のダイエット食だけでなく、

雑炊などの カロリーの低いものや、

ドリンクやスープの ようなもので、

置き換えをするという方法 もあります。

 

置き換えダイエットをすることで

「脂肪の分解効果」と「脂肪の燃焼効果」

を 得ることができるという訳なのです。

置き換えダイエットのおすすめ食品は?

酵素を含むドリンクやスムージーなどは、

脂肪を燃焼させるだけでなく、

美容にも プラスに作用することから

ダイエット食品 として注目されています。

置き換えダイエットにおすすめの食品は?

・グリーンスムージー

・プロテイン

・酵素ドリンク

・茹でたささみ

・蒸したキャベツやレタス ドリンク系

 であれば、ドロッとしたものや炭酸水

 で割れるものだとお腹に溜まりやすいですよ。

低カロリーであれば、茹でたささみや蒸した

葉野菜 もおすすめなので、しっかり噛みたい

方は こちらを選んでみてください。

置き換えダイエット定番は“夕食”か?

 

また効率良く脂肪を燃焼させるために

効果的 なのは、

夕食をダイエット食品に置き換える

ダイエット方法です。

夕飯を食べた後は、趣味で遊んで過ごしたり

寝るだけになるので、1日の食事の中でも

一番 消費されにくいのです。

 

朝食はしっかり食べても、その日の体を

動かす ためのエネルギーとして

燃焼されるので、 問題ありません。

ダイエットの効果をよりアップさせるためには、

昼ご飯は抑え気味にするといいでしょう。

食事からの摂取カロリーを減らして、

さらにウォーキングなどの軽い運動を

プラス すれば、より一層高いダイエット効果

に期待が 出来ます。

置き換えダイエットの期間と注意点は?

置き換えダイエットを行う場合、

1週間~2週間ほど継続することで、

一定の効果を上げることができるとされて います。

しかし、1ヶ月から2ヶ月の期間を設定して

行っている方が多いようです。

もしも、しっかりとダイエットをしたいと

思っているなら、一定のインターバルを

あけてから、置き換えダイエットを

再開する ようにするといいでしょう。

置き換えダイエットの注意点は?

🔸 感触や誘惑に負けない!

🔸 置き換えダイエット後の食事に気をつける!

  いきなり元に戻してしまうことで、

  カロリーオーバーになり、

  どんどん脂肪が 溜まってしまうことが

  あるので、 食べる量は少しずつ増やし、

  カロリー計算もきちんと行っていく

  といいでしょう。

🔸置き換えダイエット中も筋トレをする!

  置き換えダイエットだけでは筋力の低下

  に 繋がります。  

  痩せにくく、リバウンドしやすい体に

  なって しまうので、自宅でも簡単にできる

  ような 筋トレをしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

効果的な分、リバウンドしてしまう可能性

も 高いので、健康面や栄養面、期間なども

しっかり 頭に入れて行っていきたいものです。

ぜひ自分に合った置き換え食品を見つけて、

ダイエットを成功させてくださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク