Pocket

毎日体を動かしたり、食事量を減らして 皮下脂肪の減少に取り組む人は大勢いますが、なかなか効果が出ないという方もおります。

男女の違いもあります。

ここでは、皮下脂肪とは?「男女で異なる」サプリについて調査しました。

 

皮下脂肪とは?

皮下脂肪は、その名の通り皮膚の下につく脂肪のことで、皮膚の上からつまむことができる脂肪が皮下脂肪です。

皮下脂肪は、ウエストや太もも、ヒップなど、日ごろ見た目を気にしやすい部位につきやすいのも難点です。

見た目で「太っているなぁ」と感じる人は、この皮下脂肪が原因なのです。

しかも女性の方が男性よりも皮下脂肪が 多いので、見た目を気にする女性の方が 皮下脂肪に敏感です。

 

皮下脂肪が多くなると腰が痛くなったり肩が痛くなったりと、その重みに耐えきれなくなった体の部位が痛みを引き起こすこともあるので注意が必要です。

皮下脂肪の男女の差とは?

男性と女性では脂肪を貯蔵する部位とその脂肪の使われ方が異なります。

一般的に男性は下半身より上半身に脂肪が付きやすく、『リンゴ型肥満(内臓脂肪型)』

などと呼ばれています。

男性はすぐにエネルギーとして使えるように脂肪は腹膣内に優先的に蓄えられます。

そのため、男性が過食をすると内臓脂肪になりやすいのです 。

それに比べて女性は腹部やヒップ、太ももと下半身に脂肪が付きやすく、

『洋ナシ体型肥満 (皮下脂肪型)』と呼ばれています。

女性は、種の保存のための生殖に有利になるようなエネルギーの貯蔵システムが遺伝子に組み込まれています。

妊娠・出産という作業に長い時間を費やすため、長期間にわたるエネルギー源が必要となります。

その貯蔵庫が皮下脂肪なのです。

そのため、女性は内臓脂肪よりも皮下脂肪を蓄える傾向にあるので、皮下脂肪が蓄積されやすいのです。

男性につきやすい内臓脂肪は、運動により比較的落としやすいですが、 女性につきやすい皮下脂肪は運動では落ち にくいのです。

皮下脂肪の減少のためのサプリは?

毎日体を動かしたり、食事量を減らして皮下脂肪の減少に取り組む人は大勢いますが、サプリメントを上手に利用することも効果があります。

効果的に皮下脂肪を燃焼させる栄養素としては、L-カルニチンが知られています。

カツオなどに含まれる成分ですが、毎日の食事から摂取するのは難しいといえます。

L-カルニチンをサプリメントで補充することによって、糖質や脂質を筋肉までスムーズに運んでいけます。

筋肉は脂質や糖質を活動エネルギーに変えて使っていますが、年を取るとアミノ酸が減って送られにくくなり、皮下脂肪のまま残ります。

サプリメントでアミノ酸を補充し、皮下脂肪の燃焼を活発にすることができるといいます。

L-カルニチンのサプリメントを利用することで、筋肉量を増やし、エネルギー代謝を活発にすることで、皮下脂肪を燃やしやすくできます。

皮下脂対策には、マルチビタミン、 マルチミネラルのサプリメントも役に立ちます。

健康にも役立つサプリメントなのでおすすめです。

サプリメントによって皮下脂肪の燃焼を促進するには、トウガラシに含まれるカプサイシンもよいと言われています。

皮下脂肪の燃焼には、適度な運動や食事の見直しも大事です。

サプリメントだけに頼らず、他の手段も同時に実践するといいでしょう。

皮下脂肪の代謝を促すには、サプリメントばかり飲むのではなく、有酸素運動や適正カロリーの食事が大事です。

まとめ

いかがでしたか?

L-カルニチンが評判なようです。

男女によって皮下脂肪のつき方が違いますが、燃焼方法は、同じでよいわけです。

運動と適当に組み合わせて、体型を整えたください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク