Pocket

「痩せたい」「痩せたい」と口では言いながらも、 食べることが大好きで、我慢とは無縁で、 得意はリバウンド!ではありませんか?

ダイエットには、食事の改善が必須ですが、関連のレシピが、多く氾濫しております。

そこには共通点があり、“油・調味料”と“炭水化物”です。

ここでは、「ダイエットレシピの共通点は?」「避けるべき“油・炭水化物”は?」

に迫ってみました。

ダイエットレシピの共通点は?

ダイエットをする時に重視したいポイントは、食事をどのように改善するかでしょう。

効果的なダイエットを行うためには、普段の 食事から摂取するカロリー量を減らす必要が あります。

そのため、巷にはダイエット関連のレシピがたくさん販売されるようになりました。

ダイエットレシピは物足りないという印象もありますが、近年では案外と食欲をそそるレシピが数多く掲載されるようになりました。

一見するとダイエットレシピとは思えないような料理もありますし、普段と変わらない食事ができそうなものもあります。

ダイエットをする上でレシピを見てみると共通点があり、それは極力使用する油を少なくすることです。

できるだけ油を使わず、加熱はオーブンや魚焼き網で行うことで、油を使う分量が大幅に減って、低カロリーの食事をすることが 可能です。

可能な限り油を控えた料理にすることが、カロリーカットのためには必要です。

ダイエットで避けるべき油・炭水化物は?

🔸避けたい調味料

① マヨネーズ・ドレッシング

② ケチャップソース、ソース、チリソース、焼き肉のたれ、

③ マーガリン、大豆油、コーン油、キャノーラ油、サンフラワー油、ベニバナ油など。

ダイエットレシピでは、高カロリーになりやすい炭水化物に工夫がされています。

麺類は炭水化物でできているので、代わりに 糸こんにゃくを使うなどのダイエットレシピも あります。

🔸避けたい炭水化物

① 穀類:小麦、ライ麦、コメ玄米、オーツなど

② 豆類:ピーナッツなど

こんにゃくで似せたラーメンは、低カロリー でボリュームはありますので、ダイエットレシピの材料としてぴったりです。

ダイエットレシピによる食事をすることによって、無理なく自然にダイエットすることが可能になります。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットレシピには、高カロリーの“油・調味料”“炭水化物”は避けるべきと表示しますが、中身を吟味することが大切であることです。

ほんの一部の記載になりますが、何かのヒント になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク