Pocket

「モノがぼやけて見える」「目がかすむ」「光がいつもよりもまぶしい」など、気には なりつつも、見過ごしてしまっておりませんか?

「目」についての悩みはないでしょうか。

放置すると思いがけない“病”を患っている場合があります。

ここでは、「目のカスミ・ぼやけの原因は?」 「目の疲労に効果あるサプリメントは?」

に迫ってみました?

「目のカスミ・ぼやけ」の原因は?

目の疲れは、目のかすみを引き起こす大きな原因の一つです。

仕事でパソコンを使い続けていると、常に目が緊張している状態なので、目が疲れやすくなります。

🔸涙の膜が壊れてドライアイに 目の酷使が続くと、ドライアイを発症 することがあります。

ドライアイは、外気から角膜を守って いる涙の膜が壊れてしまう病気です。

乾き目と違って一時的なものではなく、常に涙の量が不足してしまったり、質が悪くなった状態が続くため、角膜が傷つきやすくなります。

透明な角膜に無数の細かな傷がつく ことで、すりガラスを通してものを 見るような目のかすみが起こります。

🔸疲れ目の症状が進むと眼精疲労に疲れ目が長期間続くと、眼精疲労を 引き起こすこともあります。

疲れ目は休むことで回復しますが、休んでも症状がなくならないのが眼精疲労の特徴です。

“目のかすみ”と“目のぼやけ”は違うの?

目のかすみ、目のぼやけ――これらは混同して使われることも多い症状です。しかし正確には、両者は異なる症状です。

正確には目がかすんでいるのは、 ものをすりガラス越しに見ている ような状態です。

一方、目のぼやけはピントが合わずに見えにくくなっている状態です。

疲れが原因で、一時的にピントを合わせる力が失われているだけのことも多く、日常生活での支障は少ないと言えます。

眼精疲労は、眼のかすみもぼやけも引き起こすのです。

しかし、それが実はかすみ目だった 場合には、治療が必要な何らかの眼病が 隠れている可能性も高いので、

安易に 自己解決・自己判断をするのは危険 ですので、見えにくさを感じた場合は 眼科を受診して原因を確かめましょう。

目の疲労に効果あるサプリメントは?

目の疲労に効果があると言われているアントシアニンは、ブルーベリーなとから摂取することができます。

眼精疲労に効果があると言われるのは、アントシアニンのどんな効果によるのでしょう。

目の網膜に存在するロドブシンという物質が光をキャッチしています。

長時間目を酷使していると光を認識しづらくなりますが、これはロドプシンが減少するためだといいます。

目のかすみやぼやけ、しょぼしょぼするなどの症状は、網膜のロドプシンが少 なくなっていることが原因のようです。

アントシアニンはロドプシン不足を補い、目の中でロドプシンが生成されるように促します。

日々ブルーベリーを摂取できればアントシアニンを体内に取れ入れることはでき ますが、常にとなると手間がかかります。

アントシアニンを補給するために、サプリメントを賢く使うといいのではないでしょうか。

アントシアニンは目の疲労回復だけではなく、目の状態改善に効果的な成分です。

白内障の予防効果や、狭まった視界を広くする作用が、アントシアニンのサプリメントからは得られるとも言われています。

アントシアニンのサプリメントは、価格帯はさほどのものではありません。毎日、積極的に使っていくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

「目のつかれ・かすみ」の違いと 原因の概要を述べました。

これは、ほんの“導入”です。

サプリも多数販売されておりますので、これをヒントの早めの対策を お勧めします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク