Pocket

デトックスに関心がある人は多いだろう。特に長期休暇の時期であれば、ぜいたくな食事をとった内臓の“社会復帰”には時間がかかる。

だからこそ、メールの受信箱やInstagramのフィードに届くデトックスプランの広告は興味をそそるもので、なかなか無視できない かもしれない。

ここでは「デトックスとは?」 「デトックスのWiki定義は?」 「デトックスの5つの手法」

に迫ってみました。

デトックスとは?

デトックスは、今話題になっている ダイエット方法や健康になるための方法の 一つでもありますが、もともとはアメリカの セレブ達が流行させたものです。

断食をして体の中の毒素を出すということでヨガや岩盤浴、ゲルマニウム温浴などを利用して体の毒素を出す方法がデトックスと呼ばれています。

最近はデトックスと言えば体の浄化作用のことをすべて含めてデトックスと呼んでいます。

日本以上に、アメリカというのは健康志向ですし、ダイエット大国でもあるといわれています。

日本で今まで健康やダイエットと言えば体を動かして鍛えたりサプリメントを飲む、体にいい食べ物を食べるといったことが一般的でした。

この方法というのは体の中にいいものを与えて、つまり足していくという健康法やダイエット法になるわけですが、

そうではなくて、体の中にあるものを外に出して健康になる、ダイエットをするという方法がデトックスと呼ばれる方法です。

この方法というのは2004年ころからブームになって、ヨガやファスティングなどと一緒にブーム になりつつあります。

もともと西洋医学では体に与えて健康にする、ダイエットを成功させるという方法がとられてきましたがこのデトックスは東洋医学の考え方です。

日本人は昔からもともと一汁一菜といった食事の コンセプトで食べてきましたが、このことが実は デトックスにつながっているとも言われています。

最近は欧米化している食生活なために日本人もデトックスが必要になってきました。

「デトックス」Wiki定義は?

デトックス(detox)は、生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出 させることである。

この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形である。

デトックスの語句は、大別して以下の二通りの意味 で用いられる。

・医療としての薬物中毒やアルコール依存症に対する解毒(detoxification)を指す臨床治療

・一般的なありふれた製品や洗浄行為に対して、企業がマーケティング目的でデトックスと名付ける場合

後者の意味でのデトックスには、科学的根拠が伴わなず効果がなく、経済的に無駄であり、むしろ身体に潜在的な危害を及ぼす恐れがある

点で問題があることについて、多くの指摘がある。

デトックスの5つの手法は?

ここでは、5つの手法の「項目」だけにし、解説は、後程に回します。

【デトックス手法―1】 🔸ファスティング(断食)

【デトックス手法―2】 🔸ハーブ療法

【デトックス手法―3】 🔸イオンフットバス  

【デトックス手法―4】 🔸デトックスウォーター

【デトックス手法―5】 🔸コーヒー浣腸

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットの一手法なのですね!

日本の「一汁一菜」がこれの相当するとは驚きましたね!

ますます“気になり”始めました。

以後は、「デトックス」のカテゴリーで投稿を重ねていきますので、期待してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク