Pocket

アトピーの症状が出る場所というのは、人それぞれ違っていると思いますが、特に大変なのが顔に出るアトピーです。

子どものアトピーに比べると大人の アトピーの症状に多いとも言われているのが 顔に出るアトピーです。

顔に症状が大人の方が現れやすいと言われています。

ここでは、「顔・首アトピーの特徴は?」 「顔湿疹の対処法は?」 に迫ってみました

顔アトピーの特徴は?

顔に症状が大人の方が現れやすいと言われています。

忙しくて寝不足が続いた日の朝、いつもと違う化粧品を使った翌日、花粉の飛散が多い時期・・・など、

さまざまなタイミングで顔に湿疹ができることがあります。

顔の湿疹は、とても目立つものです。人前に出るのが恥ずかしくなったり、かゆみをともない、

ものごとに集中して取り組むことが難しくなることもあるでしょう。

特に1年の中で冬は乾燥しますから、肌の乾燥が気になり、アトピーの人の顔というのは、かさついてかゆみを増すこともあるのです。

アトピーの人の顔は乾燥して白く粉を吹いているような状態になっていたり、また、赤みを帯びていたり人によって色々ではありますが、

やはり見ていて も辛いものですし、本人も一番辛いの ではないでしょうか。

顔の中でも額は特にアトピーの症状が出 やすいと言われています。

額の部分というのは、前髪などが当たる部分でもありますから、それが刺激されて 症状を悪化させると言われているのです。

顔にアトピーが出てしまい、それがひどい という場合には、見た目にも辛いと思いますし、

やはり女性の場合には必死で隠そうとする 人もいるのではないでしょうか。

しかし下手に隠してしまうとさらに症状を 悪化させることもありますので、注意しなければいけません。

首アトピーの特徴は?

顔以外でもアトピーが出やすい場所というのはあります。

例えば首はアトピーが出やすいと言われています。

その理由としては、首は、洋服などが摩擦 しやすい部分であることから、それが原因で、 アトピーの症状が出やすいと言われているのです。

顔の湿疹の対処法は?

🔸かゆみはかかずに冷やす。

かゆみが気になるときは、冷たいおしぼりを当てたり、保冷剤をハンカチやタオルにくるんで冷やすと、神経の興奮を鎮めてかゆみを 抑えることができ ます。

また、かゆみを抑える成分を 配合した塗り薬を使うのもよいでしょう

🔸肌は常に清潔に保つ

肌は常に清潔に保ち、汗をかいたときはこまめに優しく拭き取りましょう。石けんを使用するときは低刺激性のものがおすすめですが、

症状がひどい場合はぬるめのお湯で洗うだけでも十分です。

「肌のバリア機能」を保つために、日ごろから肌をみずみずしい状態に整えておくことも大切です。

洗顔や入浴後は、低刺激処方の 化粧水や乳液などで、すみやかに 保湿ケアを行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?

成人女性は、顔のケアは十分でしょうが、顔アトピーとなると、意識的に化粧に加えて アトピー対策が重要です。

商品も、多く販売されておりますが、自分に 合ったものを選ぶことが肝心です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク