Pocket

痒 くて頭皮を掻くと白いフケのようなカサカサ したものが沢山落ちてきて何でこんな状態に なってしまったのだろうと悲しんだことはありませんか?

その時の顔や腕などの肌の 状態は掻いても きちんとケアをしていなかったのでかぶれた … こんな経験のお持ちの方の“小知識”です。

ここでは、「トピー性皮膚炎と頭皮は?」 「トピー性皮膚炎とフケの関係は?」

に迫ってみました。

アトピー性皮膚炎と頭皮は?

 

アトピーは皮膚に起きる疾患だと思っている人も 多いと思いますが、体の皮膚や顔の皮膚以外にも、 頭皮の皮膚にもアトピーが起きることはあります。

頭皮というのは、漢字に書くとわかると思いますが、 頭の皮膚のことを言います。

頭皮も乾燥状態になります。頭皮というのは、 他の部分の皮膚と比べてみると、硬さは堅いですし、

ちゃんとケアをしなければ、乾燥がひどくなる場所でもあります。

アトピーの人が頭皮のアトピーに悩むこともよく あると言われています。

アトピーの人が頭皮のフケについて悩んでいる人が 多いのですが実際には、これはフケではないと 言われています。

では頭皮がはがれてフケが出ていると思っている ものは何なのでしょうか。一般的に皮膚のサイクルで、老化した頭皮が、

フケとしてはがれると言われていますが、 アトピーの人の頭皮の状態というのは、 老化したものがはがれているのではありません。

頭皮の乾燥、感染症によってアトピーの合併症が 出てしまって、その結果、大量にフケが出ている といってもいいと思います。

一般の人のフケの量に比べても、アトピーの人の フケというのはきっと大量で、大きな形をしている と思います。

フケが固まりで見つかることもあると思います。他にもアトピーの人の場合には毛根も一緒に抜けたり、 少しジュクジュクしていることもあったりしています。

掻きむしった場所から、細菌などが入ったり、シャンプーの合成界面活性剤などが原因で起きている と言われています。

アトピー性皮膚炎とフケの関係は?

アトピーになると、他の人と違って肌のターンオーバーが早いんです。

ターンオーバーが早くなることによって、皮膚の細胞が見える形となって、皮膚(フケや垢)が落ちるのです。

皮膚は、約一ヶ月のサイクルで肌の細胞が入れ 替わります。

それを、ターンオーバーと言います。

このターンオーバーが乱れてしまうと、フケとなって 現れるのです。

アトピーは、皮膚が弱いため、シャンプーなどで乾燥し、 乾燥した頭皮は免疫が下がり細胞のターンオーバーが 早くなってしまいます。

皮膚の細胞が見える形となってフケが落ちてしまうのです。

対処の仕方は、基本的にアトピーと同じです。アミノ酸系シャンプーは、頭皮とおなじphで、頭皮の皮脂を洗い過ぎを防ぎます。頭皮にとって低刺激です。

シャンプーの裏面に書いてある成分表を参考に してください。

フケには、2種類のタイプがあります。乾燥したパラパラしたタイプと湿性型のベドベドしてるタイプです。

フケがひどいなと感じたら皮膚科に受診しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

皮膚は約1ヶ月のサイクルで変わっているのですね!

特にフケが多いと思われる方は、一度医師と相談されることをお勧めします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク