Pocket

なぜ太ってしまうか?単純に考えれば摂取エネルギー量(食べる量)が消費エネルギー量(運動する量)より多くなってしまっていることが原因です。

無意識のうちに摂取と消費のバランスが崩れてしまっているのです。

ここでは、「健康的に減量するには?何をする?」「ダイエットの基本は?」「健康的に体重を減らす為のポイント」

にせまってみました。

健康的に減量するには?何をする?

健康にいい減量を成功させるには、何をすればいいでしょう。

標準体型にあてはまる人は健康のために減量をする必要はなく、現在の体重を維持すればそれで十分です。

健康に重点を置いて考えるのであれば、健康に支障がない体重ならばあえて減らさなければいけないことはありません。

肥満度が進んでいるなど、体脂肪が多すぎて健康に良くない作用があると判断されたなら、健康な体づくりのために減量をしなければいけません。

健康のためにダイエットをする場合は、適度な運動と食事内容を改善の両立による減量が重要になります。

すなわち、健康的に体重を減らす為には、「脂肪を減らすことで体重を減らすこと」が大切です。

このためには食事と運動のコントロールが基本になります。

急激な減量はからだに負担が大きいだけでなく、拒食症や貧血、月経の異常といったさまざまな弊害を誘発する可能性があります。

減量は「ゆっくり」がコツ。

大切なのは体重を一時的に減らすことではなく、長期的に見て脂肪が減少した状態を維持することです。

ダイエットの基本は?

1カ月当たりの減量スピードは1㎏から2㎏を維持することも、健康にいいダイエットの基本です。

痩せたい人は結果を求めて、短期間に一気に減量しようとします。

メンタル面でも肉体面でも、急速なダイエットは良い効果がありません。

短期間のダイエットは、一時しのぎの結果は出るかもしれませんが、じきに体重が増えて元通りになってしまいやすいようです。

食事制限のみで行う減量も、一見体重は落ちるのでダイエットに成功する気がします。

けれども、基礎代謝が低くなることで脂肪が燃焼されづらくなり、ダイエットが難しくなります。

健康に良く、ダイエットにも良い方法とは、食事も運動も適切な内容であることです。

健康的な食事や運動での減量がポイントといえます。

健康的に体重を減らす為のポイント

「食事」「運動」「その他に分けて箇条書きに示します。

🔸食事のポイント

① 朝・昼食はしっかり、夕食は軽く

② 食事はゆっくり、良く噛む 

③ 食事はゆっくり、良く噛む

④ 薄味、腹八分目に慣れる

🔸運動のポイント

① 有酸素運動はできる範囲で少しずつ

② 筋力トレーニングで脂肪燃焼効率アップ

③ 運動の楽しさ・心地よさを感じる

🔸その他のポイント

① 規則正しい生活

② 毎日体組成をはかる

③ ストレスをためない

まとめ

いかがでしたか?

言われて見ると“分かっている”項目が多いと思います。

肥満を解消するためには、日常生活を見直し、肥満の原因を探してそれを取り除く「正しい生活習慣」を身につけましょう。

ここでは概要を確認し、次に進んでください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク