Pocket

カロリー制限は、筋肉を減らしたり、骨密度が下がるので、不健康です。

何かを我慢する必要もありません。意思が弱くても大丈夫です。

とのキャッチフレーズで、「寒天ダイエット」の人気が上がっております。

ここでは、「寒天ダイエットとは?」「寒天ダイエットの方法・種類・レシピ」

に迫ってみました・

寒天とは?

天草などの海藻から抽出した粘質物を凍結乾燥したもの。テングサ、マクサなど海藻の加工乾燥食品。

水で戻して煮溶かし、みつまめ、ところてん、水羊羮などの和菓子に使われてきたところてん,

みつ豆などとして食用とするほか広く料理,製菓材料, あるいは緩下剤,オブラート原料など医用,細菌培養基などにも用いられる。

ところてんとしては平安時代から食用に供されていたが,寒天の製造は江戸時代中期からで,京都の旅館主によって製造販売されたのが最初であると伝えられる。

初め,おもに京阪地方でつくられていたが,現在ではその大半が立地条件のよい長野県で生産されている。

成分は大半が炭水化物であるが,食用してもほとんど消化されないことから,低エネルギー食品として関心を集めている。

寒天ダイエットとは?

「寒天ダイエット」とは、食前に寒天を食べたり、食事に寒天を取り入れる方法です。

寒天は、ほぼゼロカロリーで、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えたり、お通じをよくすることにつながります。

また、食前に食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えて糖の吸収を穏やかにしたり、脂肪の蓄積を防ぐこともできます。

他にも、満腹感を早く感じさせたり、食べる量を少なめにできる利点などもあります。

寒天ダイエットの方法と種類は?

食前に、野菜類のおかずから食べることでも、同じ血糖値の急上昇を防ぐことが期待できるので、必ずしも寒天でなければいけない、というわけではありません。

しかし、寒天の料理や食べ方は色々あるので、食前に食べる方法だけでなく、食事中や間食などにも無理なく取り入れる方法をおすすめします

粉寒天、棒寒天、糸寒天などがありますが、そのまま料理に入れるならか糸寒天、煮溶かすなら粉寒天が一番簡単ですが、どれでも構いません。

粉寒天は、製造の過程でコレステロールを低下させる働きのあるアガロペクチンが流れ出てしまう場合もありますが、成分はほどんど変わりません。

寒天は、1日に5g位までにしましょう。 食べ過ぎると、便秘になったり、おなかの調子が悪くなる可能性もあります。

また、寒天は保水力が強いので、糸寒天などを料理でそのまま食べる際には、水分をしっかりと取る必要があります。

寒天を上手に固めるには、寒天をきちんと溶かすことが大切です。

鍋に寒天と水をいれ、沸騰したら中火にして2分ほど保ち、溶かします。

寒天レシピは?

🔸シーフードと野菜の寒天寄せ

材料:シーフードミックス エビ・ホタテ・イカ 、トマト、枝豆、粉寒天、出汁、…

🔸食物繊維たっぷり❤糸寒天とわかめのポンズマヨサラダ

材料:糸寒天、乾燥わかめ、ポン酢、マヨネーズ、プチトマト、

🔸ヘルシーお菓子☆黒蜜黄な粉で寒天

材料:粉寒天、水、佐藤(お好みで)、黒砂糖、お湯または水、

まとめ

いかがでしたか?

材料も手に入り易いものばかりです。 方法も簡単です。

ぜひお試しください。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒コロナ太り解消ダイエットとは?原因と、解消方法に迫った! の記事はコチラ

⇒地中海式ダイエットとは?その効果・食材・方法・レシピを調査! の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク