Pocket

断食は今アメリカなどではファスティングと呼ばれて人気のデトックスの方法として知られています。

ダイエットをしたいと思っている人や肌をきれいにしたいと思っている人は、断食が効果的です

ここでは、「プチ断食とは?」「デトックスと断食効果は?」「プチ断食の注意点は?」

に迫ってみました。

プチ断食とは?

固形物を摂取することを避け、水や野菜ジュースなど水分のみを摂取して過ごすことを断食と言います。

それに対し、1~3日程度の短期間で、体にあまり負担をかけずに行う断食を「プチ断食」と呼びます。

プチ断食は短期間で行うことができるため、土日などの休日を利用して無理せず気軽に実践できる健康法と言えるでしょう。

「プチ」(petit)とは、フランス語で“小さい” という意味です。

デトックスと断食効果は?

プチ断食によって、24時間働き続けている胃腸を休めてデトックスすることで、体本来の自然治癒力を回復させることができるといわれています。

またデトックスによって体の毒素や老廃物を排出することで、以下のようなうれしい効果が期待できるのです。

デトックスをするというと、昔から僧侶などが行っていた断食をイメージする人も多いと思います。

断食は今アメリカなどではファスティングと呼ばれて人気のデトックスの方法として知られています。

食べることをストップさせることによって体の消化器系などが一時的に休息状態になります。

休息状態になるということは体の中にたまって毒素が便でスムーズに排出されることにつながります。

今の人というのは、食べ物も豊富にありますからたくさんの栄養を取り入れてそこから健康になりたいと考えるのですが、

有害な物質をたくさん含んでいる食品をたくさん食べれば、それによって太りますし、ストレスが出て体の調子が崩れてしまいます。

🔸 デトックスをするために断食をおこなうことで、体の不調が整います。

その理由としては、体に備わっている免疫力がアップされて腸内環境が正常に働くようになるのです。

🔸 それにともなって心も強くなりますし、痩せやすい体質に改善され自然と新陳代謝も良くなりますからダイエットにもつながります。

🔸 新陳代謝がよくなれば肌荒れなどの解消にもつながりますし、便秘の解消にもつながり様々な面で効果が現れてきます。

ダイエットをしたいと思っている人や肌をきれいにしたいと思っている人は、断食が効果的です。

デトックスのための断食といっても、本断食、プチ断食というものがあり今注目されているのはプチ断食で、 少しの食事をとりながら行って全くの断食というものではないので続けやすいのです。

プチ断食をする際の注意点は?

🔸水分補給を欠かさない。

プチ断食中は食べ物からの水分補給ができないため、水分不足に陥りやすくなっています。

野菜ジュースやスムージーなどで栄養を補いながら、 十分な水分補給を心がけることが大切です。

また、プチ断食中は尿や汗で糖分や塩分が体外に排出されてしまうことにより、めまいなどの症状が出ることもあります。

そんな時は、塩飴などを1つ摂取するなどし、塩分や糖分を補うことで症状を改善することが多いです。

🔸プチ断食は3日以内

プチ断食に慣れてきたり、痩せたい気持ちが大きいとさらに断食期間を延長したいと感じることもあるかもしれません。

しかしプチ断食の本来の目的は、「内臓を休め、内臓本来の働きを取り戻すこと」です。

3日以上行っても得られる効果に大差はありません。

また、素人が自己管理だけで長期の断食を行うと体に大きな負担がかかり危険なため、必ず3日以内で行うようにしましょう

🔸禁煙・禁酒

プチ断食中は胃腸が敏感な状態になっているため、喫煙や飲酒は胃を荒らす原因となってしまうため注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

非常に簡単なため、誰でもいつでも実行できますが、注意点をしっかり守ることが肝要です。

3日断食は不安だという方は、まずは1日断食に挑戦してみてください。

断食の前日は準備期間として食事を控えめにし、翌日1日だけ断食を行います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク