Pocket

なんと、肉を思う存分食べてもOKというダイエット法があることをご存じですか?

その名は、“パレオダイエット”

ここ数年、海外セレブ(特に米国)のあいだで話題となり、引き締まった健康的なボディを維持するためパレオダイエットを日々実践するセレブが急増中とのこと。

ここでは、「パレオダイエットとは?」「パレオダイエットの基本は?」「1例と実践者は?」

に迫ってみました。

パレオダイエットとは?

パレオとは、英単語のPaleolithic(パレオリシック=旧石器時代)の略語です 。

パレオダイエットは、旧石器時代の食事方法をお手本にしたダイエットです。

当時の食事をそのまま再現するのには限界がありますが、旧石器時代の食事は決して難しいものではありません。

このダイエットはあくまでも現代の食生活で出来るだけ原始時代に近づけた食生活をすること、そして人間本来の美しいカラダを手に入れることが目的です。

そしてその食事例はいたってシンプルでどれも簡単に作れるものばかりです。

また食材もスーパーに売っているもので十分補えます。

パレオダイエットの基本3つとは?

🔸基本―1:加工食品や調味料は避ける

パレオダイエットの基本は良質なたんぱく質、炭水化物、脂質をまんべんなく摂る事です。

そして精製された加工食品や調味料、砂糖は避けること。

良質なたんぱく質とは?

良質なたんぱく質は、鶏、牛、豚、羊などの肉類や、卵、魚介類などの動物性のたんぱく質から摂取することができます。

動物性だからと言ってハムやベーコンなどの加工品の摂取や豆類の摂取は避けましょう。

●良質な炭水化物とは?

良質な炭水化物は野菜、果物から摂取できます。得に芋類やカボチャなどの野菜からは多くの炭水化物が摂取可能です。

●良質な資質とは?

良質な脂質はアボカドやココナッツオイル、オリーブオイル、アーモンドなどのナッツ類、肉類から取れる脂質などから摂取できます。

サラダオイルやごま油などのオメガ6脂肪酸の積極的な摂取は避けましょう。

🔸基本―2:シンプルな調理法を心がけ、

料理に手間をかけすぎない 毎日の食卓でパレオダイエットを無理なく実現させるには、毎日手軽に調理するということがポイントとなります。

シーソルト、スパイスやハーブなどの自然な調味料を使用して焼く、煮る、蒸す、炒めるなど、ごく普通の調理を行います。

食材の準備は、スーパーで買えるもので十分に補えます。

🔸基本―3:あなたのゴールにそったチートDAYを含ませる

チートDAYとは、何を食べても良い日のことです。

ダイエットの意欲へのバランスを保つためにも、週に1~2回の何を食べても良い日を設けましょう。

またこのチートDAYを設けることで普段のパレオダイエット食をより美味しく感じることが出来ます。

パレオダイエットの1例は?

パレオダイエットの基本と3つのポイントが分かれば、献立を作るのはいたって簡単です。

1週間の献立の1日目の例を示します。感じを受け取って参考にしてください。 オリジナルで色々とアレンジしてみてください。

あなたなりのパレオダイエットを無理なく楽しみましょう!

■DAY1 パレオダイエットのランチはフライパン一つ、5分で作れるものばかり

 ガーリックチキンとトマト、アボカドのサラダボウル レタスにトマト、アボカドを加えたサラダにオリーブオイルで焼いたガーリックチキンが メインのさっぱりサラダ。

 豚肉とアスパラの炒め物 豚肉とアスパラを塩とペッパーで焼いたシンプルな一品

 牧草牛のシンプルステーキ カボチャのサラダ 栄養たっぷりの牧草飼育の牛肉をガーリックでシンプルに焼いたステーキ。サイドにペースト状にしたカボチャと野菜を添えて頂きます。

間食 ミックスナッツ

パレオダイエットの実践者は?

① ハリウッドを代表する人気女優、スカーレット・ヨハンソン。

② 3歳の息子サイラスくんを育てる36歳の女優ジェシカ・ビール。

③ 今年40歳を迎える女優のケイティ・ホームズは、少し太ったと感じたときなど、体重をコントロールしたいときにパレオダイエットを取り入れているそうです。

④ ヴィクトリアズ・シークレットで最長キャリア&最年長エンジェルを誇るトップモデル、37歳のアドリアナ・リマ。

⑤ ブロガーのアリ・マフッチ。野菜を麺状にスライスする「スピラライザー」を用いた“ベジタブルヌードル”の料理本も出 版している。

⑥ 実践家 熊谷ナオさん:2016年7月21日、マガジンランド社より「パレオダイエットレシピ 健康と美を作る原始の食事」を出版さ せていただきました。

⑦ 現役キックボクサーの丹羽圭介さん(36歳)

まとめ

いかがでしたか?

特別な食事ではないことがお分かりでしょう?

後は、アレンジしてください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク