Pocket

便秘の解消に役立つといわれている腸内洗浄ですが、ちょっと怖いけどこの辛い便秘が解消されるならやってみたい、と思っている人も多いのではないでしょうか ?

腸内洗浄というのは、イギリスの元皇太子妃ダイアナ妃なども行っていたことで知られているのですが、

今でもたくさんのセレブの間で評判のデトックスの方法として知られているのです。

ここでは、「腸内洗浄とは?」「腸内洗浄のデトックス効果は?」「腸内洗浄の注意事項は?」

に迫ってみました。

腸内洗浄とは?

海外でコロンハイドロセラピーと呼ばれている腸内洗浄は、腸に蓄積された排泄物と有毒物質を除去するために大腸を洗浄する療法です。

これによって、偏った食事や食べすぎ、飲みすぎ、ストレス、過労、加齢など、さまざまな原因で乱れた腸内細菌のバランスを取り戻すことができます。

日本でも主に美容外科などの医療機関で行われています。

腸内洗浄には、身体の解毒効果があります。

便秘の方に限らずとも、滞留便で腸の筋肉収縮が妨害されると、その上にさらに多くの便がたまっていってしまいます。

その結果、身体の基礎代謝が低下して状態が悪化し、腸の本来持つ力だけでは、すべての便が排出できなくなってしまいます。

 殺菌した温水を使った腸内を洗浄する大腸洗浄システムです。

直腸に洗浄機ノズルを挿入し温水を入れ腸内に長期間こびりついた宿便などの悪影響のある老廃物の排出をうながします。

従来の下剤などの化学物質や浣腸を使った方法もありますが、その場合カラダの負担が大きく脱水や苦痛もありました。

この方法では温水を体外から入れて排出するという繰り返しなので従来の方法よりも苦痛の少ないリラックスした大腸洗浄システムと言えます。

大腸洗浄(腸内洗浄)を行うことで、一気に腸内の状態をリセットできます。 大腸洗浄では薬物を一切使用しないで、

浄水を使用し短時間で腸内の洗浄をおこない、繰り返し施術することで腸の状態を良い状態に維持することができます。

デトックスと腸内洗浄の効果は?

腸内洗浄はもともとはデトックスとして行われるのではなくて、便秘がひどい、下痢がひどい、

毒素が体の中にたまってアレルギーになっているといった症状で悩んでいる人に対して、その症状を緩和させるために行われてきた方法です。

しかし、それがいまはデトックスのためにダイエットや肌の調子を整えるといった意味合いでデトックスを行うという人が多いのが特徴です。

今の現代人の腸内環境というのはかなり毒素がたまりやすい状態で、しかも食品添加物なども多く存在していてかなり環境的には悪いと言われています。

そのために腸内洗浄を行うことで綺麗に腸内の環境を整えてデトックスをするということは体の不調を整えることにもつながるとされているのです。

腸内洗浄は浣腸と同じだと思っている人も多いかもしれませんが、そうではありません。

浣腸の場合には直腸の先にたまっている便だけが出るのですが腸内洗浄は大腸にたまっているすべての便が排出されます。

デトックスのために腸内洗浄を受けるという場合には、クリニックで受けるということも可能ですが、

自宅でも手軽に自分でできる腸内洗浄キットのようなものも販売されているので自分でもデトックスのために行えます。

腸内洗浄の注意事項は?

🔸腸内洗浄の効果は、なんといっても「便秘の解消」です。

🔸便がたまりすぎることで腸内環境はどんどん悪化し、大腸がんのリスクを高めますから、定期的にお腹を掃除することががんの予防につながると考えられます。

🔸腸内洗浄をすることで腸の働きが活性化し、基礎代謝が向上することで痩せやすい身体を作っていきます。

腸内洗浄でデトックスすることでダイエット効果・むくみ改善も得られるということですね

🔸何度も腸内洗浄を繰り返すことで、腸が自ら動き、排便する力が弱まってしまう可能性があります。

🔸お腹の中をすべてキレイに洗ってしまうために、一時的に健康に役立つビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌も洗い流してしまいます。

その後の食生活にはさらに気をつける必要があります。

🔸病院で行う場合には料金も1回2万円前後かかりますので、月に何度も行くのはちょっと難しいと思います。

しかし、腸内洗浄は1回では終わりません。

1ヶ月の間に数回行い、それからは数ヶ月ごとに1回という形で徐々に腸内環境を整えていくので、料金がある程度かかるというのはデメリットの一つでしょう。

🔸腸内洗浄は自宅で行うことも出来ます。やり方は2つあり、ハーブを使う方法と、専用のキットを使って病院と同じように洗浄する方法です。

腸には「方向」がありますから、間違った方向にチューブを挿入して腸を傷つけてしまったら大変です。

傷から感染症などを起こすと大変なので、自分で行うにはそれなりのリスクが伴うということを忘れてはいけません。

🔸初めての場合は医療機関で専門家にやってもらうのがいいでしょう。病気の治療ではないので少々お値段は張りますが、

これだけの効果があるなら、やってみる価値はあると思います。

まとめ

いかがでしたか?

「腸内洗浄の概要と注意事項」をまとめました。

便秘になるにはそれなりの原因があったはず。 それを解消せずに腸内洗浄だけに頼ってしまっては、逆に健康を損ねることもあると思います。

引き続き食生活の見直しをし、適度な運動を心がけ、それでもでない時は腸内洗浄で一時的にお腹を軽くする、という方法が良いのではないでしょうか。

医師との相談も忘れないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク