新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、過度の炎症、血小板活性化、内皮機能不全、およびうっ血などにより、 動脈系・静脈系の両方で血栓性疾患を起こしやすくなるとの報告が蓄積されてきています。 ここでは、「へパリンと・・・